スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100人委員会解散宣言文

皆様のご協力あって、朴保デビュー30周年記念アルバムを制作できましたことに深く感謝申し上げます。

(当ブログはライブの情報など更新することもございますが、委員会はこれにて解散となります。)

ほんとうにありがとうございました!




朴保デビュー30周年アルバム制作100人委員会 解散宣言文

                      金 鐘八(きむ・じょんぱる)

 朴保の新しいアルバム 朴保の新しいアルバム『架橋~未来』がやっと陽の目を見た。
このアルバム制作は彼のメジャー・デビュー30周年を記念しての事業だったが、その端緒は、実は京都市内のささやかな仲間内の酒席でひょいと飛び出した。
ライブ帰りの朴保を囲んでの、いつものように楽しい集まりで誰ともなく、この企画が不意に提案された。
往々にして大仰な仕事の取っ掛かりは、得てしてこんな他愛ないことから始まるのが常だが、単に名目上の会長に過ぎないわたしはその日たまたま出席できず、その貴重な一瞬に立ち会うことが出来なかった。ただただ残念としか言いようがない。

 デビュー30周年に加えて、朴保のドキュメンタリー映画も登場するという節目に企画されたこのニューアルバム、必ずしもすんなりと完成したわけではなかった。資金集めの一助として「新アルバム制作100人委員会」が設立されたが、当初は遅々として稼動しなかったようだ。
しかし、このアルバムの完成に、30年間に及ぶこれまでの歌手生活の集大成を企図した朴保は、意欲的に早々とその作業に乗り出していた。選曲、レコーデイングはもちろんだが、歌詞の翻訳や、アルバムのジャケットにもひたすら完璧を期して、徹底してこだわるその真摯な姿勢には、彼の尋常でない意気込みを感じた。そして、アルバム結実にあらん限りのエネルギーを注いだ彼の言葉を借りるなら、「自分の魂を賭けた」というのも頷けるような出来栄えであった。
完成したアルバムからまず感じたのは、彼の音楽性の昇華とも相俟って、聞くものすべてを惹きこむそのメッセージ性の強い迫力ではなかろうか。自国やその周囲だけにとどまらず、世界の隅々に至る平和を希求する、朴保の透徹とした揺るがぬ姿勢にまず驚かされる。
次に、地球環境へのやさしいこだわりが、幾度となく歌詞の行間から繰り返される。ここには、人種や国境などを超えたコスモポリタン的な、いわば地球市民的な思想が反映されている。

思うにこのアルバム『架橋~未来』は、いわば彼の音楽を通して、次なる世代に届ける必須のメッセージと言えるのではないか。もっとも当の朴保は、そんな小難しいことなど気にせずに、純粋に音楽を楽しんでくれとかいうだろうが・・。

さて、アルバムの出来がいくら秀逸でもあっても、必ずしも売り上げに即つながるわけではない。
ただ、このアルバム完成の前後から、彼のスケジュールがかなり繁忙をきわめ、新しいファン層が着実に増えているのは、どうやら間違いないようだ。
ある意味では、これからが彼の音楽をみんなに理解してもらえる好機といえるだろう。

このニューアルバムの完成をもって、このささやかな事業はひとまず終了するが、同時に多くの朴保ファンたちにとっては、彼の歌を地球の隅々にまで届けたいという、新たな事業がスタートする。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

babu poe

Author:babu poe
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。