スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【お知らせ】 新アルバム、ついに完成しました!

こんにちは、管理人のbabuです。
ご報告が遅くなってすみません。7月7日、皆様のおかげで朴保30周年記念アルバム「架橋 ~未来へ」(朴保バンド)が完成しました。
本当にありがとうございます。
100人委員会実行委の皆様には、7月11日の発売日に伴い順次発送しております。
どうぞお楽しみにお待ちください。
一般発売は9月の予定です。

100人委員会にご参加いただいた皆様には重ねて御礼申し上げます。
御名前は4月までに申し込まれた方は、アルバムに
それ以降の方はCD宣伝チラシに順次掲載させて頂きます。

100人委員会の活動はアルバムの完成(及び発送)までですが、
これから、この出来上がったCDを多くの方に紹介して、聴いてもらえるように頑張っていきたいと思います。
これからもどうぞお力をお貸しください。ありがとうございます。


bridge-jakect-samll.jpg


「架橋(はし)~ 未来へ/ 朴保バンド」収録曲紹介

1  橋
 隣の国に時代を渡る橋をかけよう。これからの人が歩いて行けるように。音楽で人々の心の橋渡しがしたい。アルバムタイトル原題曲。

2  山水人(やまうと)
 山々で農耕的持続的な暮らしを営む「部族」の山水人祭が滋賀の山奥で毎年9月に行われる。朴保がそこで出逢った世界的な詩人で「部族」の長であった、故・ななおさかき氏たちとの出会いに感謝する歌。

3  桜散る頃
 日本で桜が散るころ、隣の国(北朝鮮民主主義人民共和国)では、食料確保が最も難しい時期になる。子どもの四人に一人が餓死をする状態、お腹をすかせた子たちが泣いている…。

4  砂漠に舞うのは
 今も続く戦争、暴力と支配。アラーでもジーザスでもブッダでも、誰でもいいからあの殺されようとしている人たちを見捨てないでくれ!

5  緑やさしく
 人間の在るべき姿を自然に見習おう。ゆったりと優しいうた。

6  雷雨
 東京は品川入管の難民が、すまきにされ荷物として強制送還された怒りを雷雨の時に思いきり叩きつけた一曲。

7  リムジン河(イムジン河)
 70年代初期、「放送禁止・発売禁止」とされた曲。なぜ朝鮮半島は北と南に別れたのか。

8  恨(ハン)
 映画『夜を賭けて』のインストゥルメンタルの挿入歌に今回歌詞をつけたもの。
時代の渦に翻弄され苦境を生きざるを得なかったた人々。心の中に冷たく残る恨(ハン)を、いつか雪のように溶かせるだろうか…。

9  希望ヶ丘
 占領と、基地問題、戦争に曝され続けている沖縄に行った際に作った曲。

10 ゴール無き人生
 札幌行きの飛行機の中、「あなたにとってのゴールとは何か?」との問いを受け、その答えとして作られた歌。

11  Bob Marley Calling -聖霊たちに捧げる歌
 自身が決定的な影響を受けたボブ・マーリーへの曲。
歌いたいことを恐れず歌う。朴保の覚悟が現れた渾身の「問題」作!

12  安ビョンス君へ
 9年前、教師による体罰に苦しみ電車に飛びこんでしまった高校生・安ビョンス君への手紙。

13  未来へ
 未来への架橋である子ども達。これからを生きる彼らのために私たちは今、何ができるだろう。
Before it’s too late 遅すぎると言う前に。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

babu poe

Author:babu poe
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。